Uncategorized

2022年旅行トレンドをAirbnbが分析!【どこにでも暮らせる時代の旅とは?】

みなさん、こんにちは!Miayume(みあゆめ)です。

 

今日は、Airbnbが、売り上げの数字に基づき分析した、2022年旅行トレンドについて書きます(^-^)v

 

海外生活16年目で、カナダで起業しています。ビジネスでも、旅行することが多いです。いろいろな場所に出向いて、Airbnb、ホテルその時の気分や、状態により使い分けています。

この記事を書いている人

こんにちは、はじめましてカナダで起業しているMiayumeです。

#人生が変わる英会話

大富豪 お金なし、英語話せない、コネクションなしのゼロスタートから

イーロンマスクと知り合いで、既にスペースXにプライベートで投資している(まだ上場していないので一般の人は買えない)海外大富豪や、

ハリウッド女優さんと友達になるくらい、

実践で使える英語勉強法』に加えて、英語を使った、『良いご縁の作り方』などをこのブログインスタではお伝えしていきます。

たくさん情報が詰まっていますので、よかったらインスタもフォローしてくださいね。(^-^)

♦︎海外留学、海外移住、海外起業などに興味がある方で個人相談したい方はこちら

留学・海外・海外移住に興味ある人へ★個人相談に乗っています。留学・海外・海外移住に興味ある人へ★個人相談に乗っています。 \留学・海外・海外移住に興味ある人へ★個人相談に乗っています/ ...

2022年旅行トレンドをAirbnbが分析!【どこにでも暮らせる時代の旅とは?】

 

毎日オフィスにいる必要性がなくなった今、Wi-Fi環境とデスク環境さえあればどこでも働けるようになった人が多いとは、肌で感じていましたが、

 

Airbnbの売り上げなどから捻出したデータからもそのような結果が数字でも出たようです。

 

 

自宅やコワーキングスペース、カフェなどでの「リモートワーク」
オフィス勤務とリモートワークの併用という「ハイブリッドワーク」が主流となりつつある現代社会。

 

コロナ以前に比べれば多くの人々が「どこにでも暮らせる」選択肢を持てるようになりつつあります。

 

今では、世界最大級の旅行サービスを展開するプラットフォームのAirbnbは、

 

2022年1月、こうしたライフスタイルの変化に伴い、最近のAirbnbにおける宿泊傾向についての分析結果を発表したので、Airbnbの株も発表後は『ドカーン』と上がりましたね!

 

 

Airbnbの発表内容

  • 2021年第3四半期の予約総宿泊数のうち、5泊に1泊は28日以上の滞在(長期滞在)のための宿泊だった

>>1ヶ月以上の滞在の人が増えた

  • 2021年第3四半期に予約された宿泊の半数近くが7日以上の滞在で、2019年の44%から増加した

>>7日以上の滞在の人が44%も増えた

  • 2020年9月から1年間、述べ10万人以上のゲストが90日以上の滞在を予約した

>>滞在日数が昔より長くなった(3ヶ月以上滞在する人が増えた)

 

ゆめ
ゆめ
シンプルに言うと、結果は、とにかく長期滞在の人が増えた!ということだね!

 

このように、滞在日数の期間が長くなったのは、何を意味するのか?

 

リモートなどにより「どこにでも暮らせる」という時代に突入し、旅行そのものの概念が変わろうとしている可能性が高く、

 

これからどんどん色々なところに滞在しながら生きていく、ノマド生活の人が増えて、それがトレンド、または普通になっていきそうですね。

 

インフルエンサーの人たちにも始め馬鹿にしたような人がいましたが、インフルエンサーも今では馬鹿にしていた人より、10倍は稼ぎに稼ぎまくる人もいて、

 

最近ではインフルエンサーも普通の職業みたいな感じで認められつつあるような感じですが、

 

このノマドスタイルも、始めは馬鹿にしてた人もいたかもしれませんが、インフルエンサーと同じように、

 

世間で普通になっていきそうな時代に突入した感じが数字やデータからも読み取れるようになってきましたね。

 

Airbnbの2022年の旅行トレンド予測

1. 旅行先が、より多くの幅広い地域に広がる

コロナ禍の間でも、世界中10万もの町と都市でAirbnbの予約があって、そのうち、6,000もの場所が”初めて”Airbnbの予約が入った場所だったそうで、

 

米国では2021年、ゲストが米国内に滞在するために予約した国内宿泊数が、2019年に比べて85%増加したそうです。

 

これらのデータの変化からも、人々の旅先がこれまでのような特定の有名な観光地だけではなく、

 

有名なところ、そうでないところ(長く滞在しやすいなところ)など、幅広く色々な場所が、人々の滞在先になっていくだろうということが予測できますよね。

 

2. 海外移住、長期滞在、デジタルノマドの人の割合が増える

Airbnbでは、2019年〜2021年の2年間で、家族での長期滞在の宿泊数が75%に増加し、

 

Airbnbの長期滞在予約者のうち、ノマド的なライフスタイルを送るために滞在を利用する人の割合は、世界全体で2020年〜2021年の2年間で9%〜12%に増加したようです。

 

これらのデータの変化からも、今後は海外に住み始める人が増え、夏や冬の間ずっと旅行したり、賃貸契約ではなく、デジタルノマドになるといった傾向がデータから予測できるそうです。

3. 各地が行うリモートワーカーをひきつけるための施策による、住む・旅する場所の変化

現在、ビザや税制のルールを変更する国が増えてきて、38国が、何らかのデジタルノマドビザを提供していて、さまざまな都市や国で、リモートワーカー達にアピールし始めています。

 

それによってまた、人々が旅行する場所や、住む場所の変化が起きるのではないかと言われています。

 

グループ旅行がトレンドに

通常よりも、大人数での宿泊先予約が増えているというデータが、Airbnbで出たそうです。コロナで、家族が長い間一緒に家で過ごしすぎて、家族で外でリフレッシュしたい、または、友達ともグループでは会えなかったので、グループで外に出たくなった人が多いことが関係しているようです。

 

そりゃそうですよね…。本当に辛かったですよね。よく耐えた私たち…。_:(´ཀ`」 ∠):

 

Airbnbではこのようなデータに基づき、

 

タオルやシーツ、清掃用品などの便利なアメニティ・設備を多めに準備して、家族やグループの宿泊に備えてくれている滞在先が増えてきています。

 

Airbnbの社長も「ノマド」ライフスタイルに

 

Airbnbの共同創業者兼CEOであるブライアン・チェスキー氏は、彼のTwitterアカウントでAirbnbでノマド生活をすることを発表しました。

 

米国・アトランタでの滞在から始め、数週間ごとに、新しい町や都市の人々の家に転々と滞在しながら、サンフランシスコに戻ってくる予定だそうです。

 

これまで、短期間の旅行しかできなかった人が多かったが、時代が変わり、旅先で仕事をしながら休暇をとるスタイルになったので、

 

その期間も1週間〜2週間、2週間〜1ヶ月とのびて、賃貸で契約している住居をも解約し、1年を通してさまざまな地域や国へ訪れる。

 

そうした地域を転々とする生活が叶ってきていますよね。

 

例えば日本を拠点に、このように世界中に飛び回りたい人も増えるだろうから、国際的に活躍したり、楽しく旅行したりするにも、英語のスキルはないよりは、あった方が、さらにノマドを楽しめるのは間違いなさそうですよね。

 

チェスキーは、これからの時代の主流の生き方である、『ノマド』ライフスタイルにAirbnbが貢献できたら、時代の波に乗ってビジネスがさらに拡大すると思っているのではないだろうか。

 

2022年は、「ノマド生活」で「どこにでも暮らせる」人々はどこに住み、どれくらいの期間世界中を旅するのでしょうか?データが出るのが楽しみですね。

 

データによってはAirbnbの株も、データが出た直後は特に大きく動きそうです!

 

リモートワークに関する未来、旅行のトレンド予測など、未来に関することは、データに基づく将来の予想となるので、Airbnbの将来の予想と未来が必ずしも一致するとは一切保証するものではありません。データに基づく1つの予想ですが、

 

データ分析をして、未来を予想しながら、投資したり、行動していくことは成功するには不可欠ですよね。

 

ゆめ
ゆめ

もちろん簡単じゃないけどね。

でも、だから、考えることも多くて、人生飽きてる暇がなくて楽しいかもね

 

以下の記事には、Airbnbで失敗しないために注意点【私の失敗談もあり】などをまとめています。

 

気をつけるべくところだけ抑えて、あとは楽しい旅行に行ってくださいね♡(^-^)v

みなさま素敵な旅を♡

人生を変えてくれた英語のスキル

 

年収3倍も夢じゃない!英語が話せると年収も上がる!

年収700万円以上の人の半数は英語がある程度話せるという、転職 実態調査が出ているそうです。私自身も、英語話せるようになって、年収は全く違うのでよくわかります。

 

英語話せるようになりたい?

\本当は学校で教えて欲しかった!/

 

英語でコーヒーも頼めなかった、ゼロから英語を始めた私が、

 

イーロンマスクとも知り合いクラスの世界の大富豪や、

 

ハリウッド女優さんと友達になったりするまでのレベルまで、

 

実際に英語を話せるようになった、『英話勉強法』をこのブログでは書いています。

 

実は、英語を話せるようになりたいと思ったきっかけは、

 

  • 日本の地震にもう怯えたくない、地震がないところに引っ越せる、選択肢を持てるようになりたい

 

  • 税金が高い。日本は高齢化社会で3人に1人の老人を支えていた時代から、1人が1人の老人を支える時代へ。これからどんどん税金は高くなることが予想されるので、他の国に住める選択肢が欲しい。例えば、1億稼いだら3000万円くらいは、税金でなくなるならかなり大きいですよね。

 

  • 中国とかにいつか乗り込まれそう。念のために他の国に住める選択肢、どこでも生きていけるスキルがあれば安心

 

  • 素敵な人は日本人だけじゃないですよね。もしも、世界中の人と出会えたら、日本人だけではないので、素敵な心惹かれる人に何倍も出会えることになるので人生楽しいだろう

 

という理由もありました。

 

例えば、ウクライナの人で、他の国に住む選択肢ある人は逃げてそこで生活していますが、他の国に住めない人は、殺されたり、レイプにあったり、酷い目に合ってる人たくさんいましたよね><?

 

何があるかわからない…他の国に住む選択肢があるって、これからの時代、安心だと思いませんか?

 

絶対日本に住みたいっていう人もいるので、そういう人は、そのままでいいと思いますが、

 

英語が話せれば、日本に住みつつでも、英語でビジネスでも交渉したり、映画が英語で見れるようになったり…いろいろな意味で世界は広がりますよね。

 

メンタリストのDaigoさんが、人生が大きく変わる趣味として、avexの松浦会長が、人生がつまらないと相談していた時に、松浦会長に伝えていたのは、

 

新しい言葉を学ぶ』ということでした。

 

ベースになる言語を変えると、違う考え方ができるようになって、新しい世界が広がるから、新しい可能性が見えて、人生がつまらないと思っていた人が人生が楽しくなるという研究結果が出ているそうです。

 

やっぱり、新しい言語を学ぶことは、世界を広げてくれると、科学的にも証明されているのだなあ〜と思った瞬間でした。

 

実際に英語で、世界中の人とコミュニケーションとれるようになって、

 

人それぞれ世界観の広がり方は異なると思うのですが、私の場合は、

 

  • イーロンマスクとも友達クラスの、世界の大富豪や、ハリウッド女優とも出会うようなパーティーに呼んでもらったり、彼らと一緒に出掛けるようになった

 

  • ビジネスで英語を交渉に使って、日本語しか話せなかった時より、収入が何倍にもなった

 

  • 世界中の人と話せて、日本人だけではなく、世界中の自分に合う人、またはみたことない世界の人と友達になることができた

 

という、英語話せるようになる前は、叶うことはなかった、自分の世界感が広がる生活が手に入りました

 

 

英語により叶った理想の生活

  • 国籍関係なく気が合う友達がいて、世界観が広がる
  • 世界中旅しても英語できる人はいるので、どこに行っても基本大丈夫
  • 旅している間に、価値観が合う各国の友達ができる
  • ヨーロッパ、北米…日本人じゃなくても、仕事の交渉ができるのでチャンスが世界に広がる
  • 世界のニュースを早く取り入れることができる(株などの投資にも有利)
  • 世界により多少ニュースが違うので、バランスよく世界を見ることができる

今は好きなように世界の行きたいところを行き来したり、ビジネスでも英語で、北米の人や、ヨーロッパ圏の人とも交渉したりしていますが、

 

英語が、かなり役立っているのは言うまでもありません。

 

結局、英語が話せると旅行先でも交渉できたり、色々なところでお金稼げたり、交渉できたりするので、

 

英語のスキルを身につける時に、例えお金使っても、最終的には、英語話せると、その分より何倍もリターンとして、手元にお金入ってくるのですよね。

 

 Googleの翻訳機なども使えますが、旅行先でも、友達がすぐにできて、どこに行っても、楽しめるのは絶対に英語のスキルです。

 

 

文法とか基本は多少練習してたにも関わらず(中学、高校レベル)、英語を話そうとしても、始めは全く英語が話せませんでした。

 

自然な言い方がわからないかったり、日本語ではない表現がわからなかったりしたことです。

 

  そんな時に、

実践で使える自然な英語が知りたい。。。!!

っていつも思っていました。

 

 

 

*英会話スキルは*

こういう人におすすめ

  • 仕事で英語を使いたい
  • 世界中に友達を作りたい、世界中の人と話してみたい
  • 世界を広げたい
  • もっと稼ぎたい
  • 旅行でツアーを使わず自力で旅行したい。(ツアーは金額1.5〜倍から2倍くらいはするんですよね)
  • 世界で活躍するビジネスマンになりたい
  • 外国の彼氏、彼女を作りたい
  • 正直、どこの国に何があるかもうわからない時代なので、どこの国でも生きていけるスキルを身につけておきたい

\英語を話せるようになって/

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!
最強☆自己紹介英語テンプレート
最強☆自己紹介英語テンプレート